釣りの事なら釣太郎

おすすめのチヌ釣り場 和歌山・田辺・新文里港

LINEで送る

おすすめのチヌ釣り場 和歌山・田辺・新文里港

釣り場が広い新文里港は、釣太郎みなべ店から車で14分の距離にあります。

普段、この漁港では地元の方はあまり釣りをしませんので、

エサが効いて、チヌが寄ってくるまで時間が掛かります。

マキエサはたっぷりと、撒いてチヌを寄せてください。

チヌの場合は、オキアミは少なくし、集魚剤を多く混ぜましょう。

1.5キロのオキアミに3キロの集魚材が目安です。

チョイ投げでキスも狙えます。

↑旧一文字堤防

海底は砂地なので、先端から沖向きはマダイが狙えます。

チヌはもちろん、アジやキスも釣れます。

↑ 湾内は車が横付け出来ます。

水深は3ヒロ前後と釣りやすい場所です。

底は砂地なので、チヌの紀州釣りがおススメ、

5月から夏にかけては、サビキ釣りで豆アジが

よく釣れます。

↑ 西堤防の下は石積みになっており、

西寄りの風が強い時は、この石の上から釣りをすると

風を避けれます。

海藻が生い茂る場所なので、やや釣りづらいですが、

チヌの魚影は濃いです。

 

↑ 西堤防の外向きはテトラになっています。

沈み磯があるので、チヌだけでなくグレも狙えます。

朝一は、年無しサイズのチヌがテトラの近くを泳いでいるのを

何匹も見かけることができます。

テトラから釣りをする場合は、十分に足元注意してください。

 

新文里港の地図

 

LINEで送る