釣りの事なら釣太郎

【カタタのいかだ】利用手順と筏の紹介 

LINEで送る

堅田漁業協同組合が運営するカタタの筏の利用手順と筏の紹介です。
筏は全基撮影する事は出来ませんでしたが、
ボラ筏:27基
大型筏:マルゼ筏、金島筏、3号筏
の計30基を利用する事が出来ます。
トイレが付いている筏、屋根が付いている筏は数基しかないので堅田漁協のHPより確認して下さい。
大型のチヌがメインで梅雨時期は筏の大型グレが人気でほかにも季節によりハモ・ヒラメ・マダイ他沢山の魚種を通年狙える事が出来ます。

南紀白浜の海上イカダ釣り  『カタタのいかだ釣り』 〒649-2201 和歌山県西牟婁郡白浜町堅田2520 堅田漁協協同組合 TEL 0739-42-3351 (午後5時まで) カタタのいかだ釣りHP http://www.katata.or.jp/ikada/

 
LINEで送る