釣りの事なら釣太郎

目的の魚種が釣れた時に腹を裂いて何を食べているかを確認すれば、偏食しているベイトが分かります!

LINEで送る

狙っている魚が釣れた時に、家で捌くときに胃袋を確認すれば何を食べていたのか分かります

特にスマやメジロ、ヒラスズキなどのフィッシュイーター達は普段小魚を食べているのですが、ベイト(普段食べている小魚)が分かれば、

それに合わせたエサを使えば驚くほどに簡単に釣れる事があります!

今回の動画で言えば、スマがキビナゴを偏食しているのが分かります。

このような状況では、オキアミを使うよりキビナゴの方が釣れる期待値が高いと言えます。

メタルジグやプラグを使うにしても、キビナゴを摸したルアーの方が反応がいいでしょう。

時期や水温、地域によってベイトは様々ですが、その知識が増えていくと傾向として「今は多分このベイトやな…」とぼんやり分かってきます!

 

ただいつも通りオキアミ買っていつもの仕掛けで…というのもいいですが、

自分なりに考えたエサで狙い通り釣れた時の喜びは大きいし、何より考える癖がつくのでなんの釣りでも理解が深まりやすいです!!!(岡)

 

LINEで送る