釣りの事なら釣太郎

空撮映像を公開するまでの流れ!【後編】

LINEで送る

こんにちは!スタッフzです! 前回はドローンを飛ばすまでの流れを解説したので、今回はそれ以降の流れを解説します!

現地に着いてドローンを飛ばしますが、飛ばしている時に心がけている事を紹介したいとおもいます。

ドローンは150m以下で飛ばしているので、ポイントに対して横からの視点になります。

カメラの角度を調整しながら斜め上からポイントにアプローチして、脳内イメージとシンクロさせていきます。

シンクロしてやっと動画を撮り始めます。 あとはそのまま画角を調整しながら横切って行くだけなので簡単です!

そして動画を取り終わったら、スマホに取り込んで編集に入ります! ドローンの動画というのは同じような景色がずっと続きます。

悪く言えばオチがないので間延びしやすいです。

そこで音楽を入れたり、狙える魚種の文章をいれたり、そのポイントの小ネタを入れたり… 色んな編集を施して見どころを作っていきます!

オチは無いと言いましたが、ずっと情報量が多いのでしっかりと編集すればとてもいい動画に仕上がります!

ここまでやり切ってやっと動画を1つ公開! という流れになります!

始めたての頃は何も考えれていなかったですが、回数を重ねる毎に改善点が浮き彫りになって来るので、それを修正、修正…ってやってる感じです!

めちゃめちゃ奥が深くて楽しいです! これからもどんどん動画をあげていくので、子供の成長過程を見守るが如く見てやって下さい!(笑

最後まで長文を読んで下さってありがとうございました!(岡)      ↓編集している時のスクリーン

LINEで送る