釣りの事なら釣太郎

サビキ仕掛けは、針が無くなるまで使えばいい? 魚釣り入門基本編。

LINEで送る

どんな仕掛けも、ラインも使っていると摩耗したり、傷ついたり、負荷が掛かります。

真っすぐだった仕掛けも、いびつな状態で絡まりやすくなります。

これが「糸ヨレ」とよばれるもので、お祭り(糸絡み)の元となります。  

ピンと張った状態で無いと、当たりがあっても掛かり難くなります。

また大物魚がヒットすると、すぐに切れてしまいます。強度が無くなっているのです。

できるだけ早く新しいものに交換しましょう。

出来れば定期的に行うのがベスト。 

 

LINEで送る