釣りの事なら釣太郎

年間を通じて最もよく釣れるサイズのマアジを使って、干物作り方、さばき方のご紹介。釣太郎小アジの開き方教室。

LINEで送る

これは本式のやり方で、通常はこの状態で販売されていることが多いのですが、面倒なら半分切り取ってもOK。

今釣れている小アジを使って、ひらきの実演紹介。   

塩水は10%をめどに半時間程度浸します。

もちろん魚の大きさにより、濃度、浸ける時間を微調整したほうがいいかも。

これはあくまで一般的な方法です。

ご参考までに。   

 

 

LINEで送る