釣りの事なら釣太郎

魚の下ろし方紹介。「すき引き」とはどういう時に使う方法なのか?お持込釣果のアオハタを使って実演します。【釣太郎キッチン】

LINEで送る

クエに比べて鱗が細かいアオハタ。

すき引きをするだけで一苦労。  

包丁を使って、うろこを剥ぎ取る方法をスキビキといいますが、この時に同時に皮もうすくなるので、食べやすくなるというメリットがあります。

魚が真っ白になるので見栄えが良く、自慢したい、魚の商品価値を上げる時使うこともあります。  

基本的に、2,3キロのものには必要がありません。(インスタ映えさせる場合は別ですが) 

お刺身で食べる場合はすきびきは行いません。皮を食べる場合は別。

ハタ系だけでなく平目やブリも同様する場合も。  

ウロコがかきにくい場合、時間がかかる場合におこなう調理方法の一種。

LINEで送る