釣りの事なら釣太郎

カンダイは身が柔らかいので、うろことりはかなり苦労します。

LINEで送る

外道扱いする釣り人もいますが、淡白であっさりしているので、煮付け、塩焼き、フライにするなら最適魚。

電動鱗取りでも、なかなか取りずらいので、裏面はすき引きで包丁を使って鱗と皮を一度に切り取ります。

これは調理動画撮影用のもので、お客様の釣ったものではありません。 

LINEで送る