釣りの事なら釣太郎

魚の見分け方紹介。【ハモ、アナゴ、ウツボ編】

LINEで送る

アナゴとハモの違うがわからな人もいるようです。

共に食べることはあっても、姿を生で見かける機会は少ないかもしれませんね。

色合いが全く違います。  

アナゴは黒色(濃い鼠色)でハモは銀色。

アナゴは口先が丸みを帯び歯がなく、噛み付くことはありません。

ハモは口先が伸びるように尖っており、歯が鋭く噛み付くやすくなり、実際によく噛み狂暴。

ウツボはわかりやすいですね。

黄色時に黒色がトレードマーク。

色で覚えるのが最もわかりやすいかも。  

 

LINEで送る