釣りの事なら釣太郎

大物魚調理時に、皮を包丁で切り取りことを「すき引き」といい、ウロコを取る、厚い皮を薄くして食べやすくするという利点があります。

LINEで送る

うろこは細かったり、硬かったり、取り難い魚もありますが、包丁でやれば早い場合もあります。

剥ぎ取れば白くなるので、お化粧したように見栄えが良くなります。

ハタ系=すきびき、というイメージを持っている人も少なくありませんが、基本的に大型魚のみにしか物理的には必要ありません。

ただインスタ映えや、友人や家族に自慢したい場合は、ご要望通り梳き引きさせていただきます。

お刺身にする場合は、皮を別途で食べる場合を除いて、必要がありません。

実際には2,3キロの小ぶりのクエを持ってこられ、スキビキと刺し身をご要望される、釣り人さんは少なくありません。

とにかく釣ったら、釣太郎みなべ店にお持込ください。

手間が掛かり別途料金が発生しますが、小型魚でもすきびきさせていただきます。

LINEで送る