釣りの事なら釣太郎

海水温度が下がるに従い、ほとんどの魚は体内に脂を養い美味しくなっていきます。

LINEで送る

ボラやイズスミ等の匂いがきつい魚も、冬場になると匂いが消え、脂ぎってくることがあります。

温かい時は悪臭を放つことがある分、逆に今、身が凝縮されることも多いのです。

釣り人は、魚に対するイメージが優先されがちですが、天然魚は季節により大きく品質が変わるのが特徴。

寒ボラは釣太郎のお勧めの魚。

見るからおいしそうでしょう。

これは11月25日のお持ち込み調理の映像。

LINEで送る