釣りの事なら釣太郎

大型のハタ科の魚は皮が厚くなるので、包丁で鱗と共に切り取ることを「すき引き」といいます。肌が白くなっていくので、お化粧をしたように見てくれが良くなります。

LINEで送る

ハタ科以外でも、魚は大きくなると皮が厚くなるので、包丁でうろこを剥ぐことがあります。

これが大物魚の時のみで、通常は行いませんがTVやネット、雑誌等々でも盛んに取り上げられているので、「すき引き」=ステータス、となっているようです(笑)。

時間がかかるので別途料金が掛かりますが、ご希望ならお申し付けください。

小さければそのまま食べても、皮が厚くないので大丈夫。

すきびきは高度な技術がいるわけではありませんが、初心者さんには難しいかも。

#魚調理すき引き#大物魚をさばく時#クエのすきびき

LINEで送る