釣りの事なら釣太郎

釣り人にはアカジャコと呼ばれるスジイシモチ、ネンブツダイ、クロホシイシモチのご紹介。

LINEで送る

和歌山では圧倒的にクロホシイシモチが多いのですが、通常この魚もネンブツダイと呼ばれることが多いのです。

スジイシモチは滅多に見かけることはありません。

これらは泳ぐのがスローな為、消波ブロックの陰に隠れていることが多い。

アオリイカの日常食となっています。

 

LINEで送る