釣りの事なら釣太郎

ウツボ料理と言えば鍋が定番ですが、素材がいいので多種の料理に使える万能魚。

LINEで送る

うつぼを外道魚というのは時代遅れ。

これより美味しい魚は無いと言っていいほど旨い。

小さい頃より海の魚を数百種類食べてきましたが、その中でもトップクラスに入るウツボ。

今回はお寿司(軍艦巻寿しは湯引きで)、フライ、ムニエル、ピカタ、タタキ、皮の唐揚げ、柳川風鍋、焼き霜造りのご紹介。

美味しくて栄養価が素晴らしく高いのに、普及してこなかった理由は調理の難しさ。

魚を捌いて10年、20年というベテランででも、ウツボはさばけません。特有の構造があり、骨が複雑に入り込んでいるのです。

滑りが多く、しかも柔らかい。それも臭みがあり、価値基準も低いので、一部の人を除いて触りたがらなかったのです。

近々釣太郎キッチンでは地元和歌山産活〆ウツボを1匹売りで、さばいて販売致します。

お鍋用がおすすめです。

詳細は追ってご報告いたします。

 

 

LINEで送る