釣りの事なら釣太郎

魚調理基礎入門。包丁を使ってえらと内臓の取り方説明。マスターすれば魚の水洗いは簡単。

LINEで送る

うろこ、エラ、内臓を取ることを水洗いと言います。

これが魚調理の基本となり、すべての料理はここが起点となっています。

塩焼きや煮つけ、フライ、お刺身等は、ここからさばき方が分岐していきます。

包丁が危険なのでは滑らせてしまうことがある為ですが、実はこれはプロであるのです。

故に包丁の進む方向には左手は持っていきません。

ミスは誰でもするのですが、しても手を切らない。これがプロの真骨頂です。

それでも毎日包丁を握っている人の左手を見れば、どれだけ傷跡が残っているかよくわかります。

LINEで送る