釣りの事なら釣太郎

スジイシモチの仲間のネンブツダイとクロホシイシモチ【釣太郎の魚の見分け方紹介】

LINEで送る

 

 共に泳ぎが遅く、アオリイカの主食にされている魚。堤防付近や消波ブロックに隠れるようにしています。

ネンブツダイは目を挟んでアイシャドーのように線があり、背鰭に沿っても同じように横線が入っています。

クロホシイシモチには線はありません。

共に釣り人にはアカジャコと呼ばれ、えさとり扱いされていますが、これは頭と内臓、うろとを取って唐揚げにすると結構美味しい魚。

サビキ仕掛けで多数釣れます。

さばくのが面倒なら釣太郎キッチンにお持込ください。

和歌山の釣太郎です。http://www.tsuttarou.co.jp/

 

 

LINEで送る