釣りの事なら釣太郎

魚の血合い骨の抜き方紹介 魚調理基礎入門

LINEで送る

 三枚におろした後、血合い骨は腹骨に沿って連なるようにあるので目印になります。

やや斜めに頭に向かって入っているので、その方向に向ければ抜く易く折れにくくなります。

 

片身の切り口、頭部の最先端を抜き忘れないように。

手で触れば、抜き忘れをチェックすることができます。

血合い骨は角度が付いているので、同じ方向に向けて抜きましょう。

方向を変えれば、途中で切れてしまいやすくなります。

 

LINEで送る