釣りの事なら釣太郎

魚調理方法、三枚におろす。基本的テクニック紹介。初心者さん用に簡単にご説明いたします。(釣太郎キッチン)

LINEで送る

頭を落とす時は胸ビレ後方から頭の方に向かい、やや斜めに包丁を入れます。

上から見ればV型になっているのが理想。  

切り落とす時はやや力が要ります。重い目の包丁があれば楽に切れます。

中骨から身を切り離す時は、骨に当てながら包丁を入れていくと、骨に身が残り難くきれいになります。

この時もあばら骨に当たるので、ここだけちょっと力を入れます。  

小魚は別ですが、魚は大抵骨を切る時だけ、ちょっと力を入れることがあります。

下ろした身と骨を見れば、調理した人の腕がわかります。

最初は不慣れでも、数をこなしていけばそれなりに上達します。  

包丁の向かう先に左手を持っていくと、滑らせたときに切ってしまうのでご注意を。

LINEで送る