釣りの事なら釣太郎

魚調理、血合い骨の抜き方説明。小さな魚は包丁で切り取ると、身がより少なくなるので抜く方がベター。(釣太郎キッチン)

LINEで送る

血合い骨は中骨に沿って入っています。

やや斜めに入っているので、その方向の延長線上にそって、途中で切れないように引き抜きます。

鮮度が高いと抜きにくい場合がありますが、劣化すると抜きやすくなります。

抜き終えたら指で触って、抜け落ちがないかどうかを確認しましょう。

頭部近くの切り口は忘れやすいのでご注意を。

LINEで送る