釣りの事なら釣太郎

イワシのさばき方紹介。小魚なら、はじめて魚を下ろす人には最適。【釣太郎キッチン魚調理ビギナー入門】

LINEで送る

いわしはとにかくデリケートで、皮も身も柔らかいのです。  

力を入れることがないので、包丁で手を切る危険性も減ります。

今回は3枚おろしの仕方紹介。

鱗かきは力を入れずに、撫でるように慎重に。簡単に取れます。

包丁を使えば、頭も力を入れずに落とせます。  

内臓は包丁を入れなくても、押し出せばOK。

サビキで釣った場合は、内臓からアミエビが大量に出てくることがあります。

後はキッチンペーパーで水分を拭き取れば完成。  

いわしは大衆魚で安いのですが、鮮度が高い時の美味しいさは格別。

地元の魚屋さんは、この魚を好む人が多いのです。やはり舌が肥えています。

釣った場合は、氷をしっかり効かせましょう。  

LINEで送る