釣りの事なら釣太郎

今釣れているツバス(ブリ仔魚)をさばいています。釣り人に代わり釣果の魚を調理する釣太郎キッチンは、和歌山県みなべ町で始まりました。

LINEで送る

魚は釣るよりも、釣った後の処理の方が大変。

魚をさばくのは重労働。  

包丁を持つだけで、手を切る危険性があり、ウロコも飛ぶし生ゴミも多数発生し、匂いも出ます。

時短とリスクヘッジで、代行調理にお任せください。  

水洗い、3枚おろし、短冊、お刺身等々、ご希望通りにおろします。

なにより現地で捌けば、鮮度管理も保て美味しく食べれます。   

釣り業界初の試みの、釣り人に代わり魚を調理するサービスは、ネンブツダイからまぐろまで下ろします。

LINEで送る