釣りの事なら釣太郎

大雨の串本水没地磯

LINEで送る

2020年2月16日 日曜。
先週末の釣行です。

はじめ、
すさみ地磯で朝からフカセしてましたが、
魚の活性が低く、移動から移動。

場所は串本のとある水没地磯付近。

*************************************************

フカセ釣り仕掛け
竿:NFT 翔磯 1号 530
リール:シマノ ツインパワーBB-X GT800

道糸:シマノ ファイアブラッド ZEROサスペンド ナイロン 2
浮き:T-THYS M00-1
   →でかい0浮き
  
ハリス:スーパートルネード 1.75号・3.5m道糸直結

針:わからんやつ5号→3号
  
刺し餌:生オキアミM・スーパーハードM
撒き餌:生オキアミM・アミエビ・ピンポイントグレ・
    グレの舞

 

*************************************************

はじめは、地磯が水没して入れなかったので、
その横にある堤防で。

雨の荒れで、
水は濁っており、

魚の活性は低め。

フグが足元からときおり出てくるのと、
潮下にボラらしきがいるのが分かったぐらい。

足元ではガシラが釣れる。

活性が低いまま、
身体が濡れてシンドクなってきました。

あぁー潮が引いてきて
地磯行けるようになったし、

行った方がましかもなぁーと移動。

シモリも多いので、
グレが出てくる・隠れている確率も上がりそうやし。

はじめは餌残りやったけど、

しばらくしたら、
浮き当たりなしで餌が取られるようになってきた。

足元5mぐらいの水面にも、
なにやら食い上がるようなパシャッ!が出た。

やっとチャンス来たか!?

浅い棚に切り替えようにも、
ガン玉がはずれなかったので、

当たり浮きを使用。

棚60cmで

撒き餌してから仕掛けを入れて、
ハリス分を巻いて張るとシュッ!!

 

でも、合わせ入れても、
針取られること多数で、

やっと釣れたやつ。

やっぱりお前かぁ~。

 

水面に浮上して、
すぐに食ってたのはフグで確定しました。

この後も、
足元から15m以内はひたすら同じような当たりで、
フグばかり、
あとは針だけ無くなるパターン。

フグどんだけ活性高いねん…と、

ここからは25m以上の遠投へ。

なにやら、ゆるゆると
波打つ海面。

ウキ下は60cmのままで掛かったのはボラ。

暴れまわって腕が痛くなったけど、
タモ入れする前にバレて写真なし。

もっと遠くの40mほどの遠投をして、
下手ながら、数打って撒き餌を合わせようとすると、

やっともやっと…、

コッパグレですよ。

でも、遠投は特にド下手な僕なので、
コッパグレさえもその後釣れず。

ここからの状況は、

手前15mまでは
フグで刺し餌が速攻で無くなる。

その先はひたすらにボラが追尾。

分離作戦をするも、
意味無し。

フグに針取られるのは嫌なので、
遠投でボラの中でグレが出てこないか探る。

も、ボラのボランティア活動が
繰り返されて、腕が痛い。

ボラは食べたら、
けっこう美味しいけど、

いまはとにかくグレを持ち帰りたいので、
リリース。

真っ暗になる直前の17時以降は、
フグがいなくなることを願いつつの

磯際狙いへ戻す。

右の足元へ撒き餌20発。

左10mへ仕掛け投入し、撒き餌一発。

フグ。

右の足元へ撒き餌20発。

その右の足元へそのまま仕掛けを投入。

フグ。
水面で針を取られて逃げる。

最後の爆撒き作戦は
虚しく終了。

 

そんなダメダメ釣行でしたが、
コッパグレはいてたので、

上手い人なら良いグレ釣ってたのかも知れないですね。

今週末も、
グレと白子を探してどこかへフカセ行って来ますよ(^^)

寒グレは難しいけど、
考えることも多くてオモロくもありますね。

LINEで送る