釣りの事なら釣太郎

イサギを料理しましたが、血が回っていた

LINEで送る

 

 

血が回っているイサギを湯引きして姿造り風にさばく。魚が打ち身状態になると、内出血したように血が回ります。品質が劣化すると湯を通して、臭みを取るのも調理手法のひとつ。釣太郎の姿造りのさばき方紹介。

 

3月20日よりみなべ店で、お客様が釣った魚を調理場で唐揚げ・刺身などにして提供するサービスを行います。

 

 

LINEで送る