釣りの事なら釣太郎

今年は海水温度が高いため、1月でもタイドプールにはボラ稚魚の群れが。例年より2か月早く、こんな年は記憶にありません。

LINEで送る

1月に潮だまりに稚魚の群れがいるのははじめて。

1か所だけなく、他にもいっぱい。

スキー場が雪不足なのも頷けます。

 

春休みに向けて魚調理部門を新設いたしますので、追って詳細はご連絡させてい ただきます。

釣ったけど魚を自分でさばけない人は少なくありません。

これではあまりにもった いない。

お家に帰ったら食べれるような状態であとは焼くだけ、煮るだけなら調理は楽ちん。

自分で釣たものなら、どんな坂でも格別の味わいかもしれません。

小さな魚だけど僕が釣ったんだ。今食べたい。という、かわいいお子様にその場で唐揚げにして食べれるように準備を進めております。

和歌山では春からイワシ、豆アジ、サバ子がたくさんサビキで釣れます。

特に新子が多い初春はサビキ仕掛けに数珠つながり状態になることが珍しくありません。

なにせ海へ落とすだけでヒットするのですから。 自分で釣った魚のアツアツの唐揚げを、現地で食べればどんなに美味しいことか?そんな体験を提供したい。できればインスタ映えもするように。 釣り逃した魚も販売できないか模索中です。3枚におろせばもっと喜んでくれるかも?

今までにありそうでなかった新しいサービス、どこまでできるかわかりませんが今年からチャレンジします。

ご期待ください。

 

和歌山の釣太郎です。http://www.tsuttarou.co.jp/

釣り情報を中心に南紀地方の海の様子、釣果情報、魚の捕食生態等を日々情報発信しています。

和歌山県白浜町日置ライブカメラはこちら https://www.youtube.com/watch?v=NOhp719F7wc

毎日更新のブログはこちらhttp://blog.tsuttarou.com/

 

みなべ店、白浜店ともに悪天候時以外は24時間、365日営業。

オキアミの解凍予約は

みなべ店http://www.tsuttarou.co.jp/yoyaku2/index.php?shop=1

白浜店http://www.tsuttarou.co.jp/yoyaku2/index.php?shop=2

生エサの予約は

みなべ店http://www.tsuttarou.co.jp/yoyaku2/fresh.php?shop=1

白浜店http://www.tsuttarou.co.jp/yoyaku2/fresh.php?shop=2

 

スタバもない田舎ですが、手つかずのほんまもん海と磯は和歌山最大の資源です。

日常を離れて大自然の中でリラックスしたひとときをお過ごしください。

 

25センチ以上のグレ(メジナ)を釣った方なら、どなたでも賞品が当たる可能性がある飛び賞が特徴の釣太郎グレ・ダービー公表開催中。

お申込み、詳細等はこちらhttps://blog.tsuttarou.com/archives/62940 

参加費1,000円は数回の釣行で元が取れるように設定され、回数が多ければ多いほどお得になっています。

今年はここ数年の中ではやや調子が良さそうです。

冬場脂ののった寒グレ(メジナ)の旨さは言うまでもありませんね。

あとは運次第???

 

和歌山南部は人間より魚の数が圧倒的に方が多い田舎ですが、手つかずのほんまもん海と磯、山と川で日頃の疲れを癒してください。

LINEで送る