釣りの事なら釣太郎

干物が一般的なバリコ(アイゴ)をから揚げに調理して食べてみます。自分で釣った魚をさばいて美味しく食べよう。

LINEで送る

魚はイメージが先行しがちですが、ほとんどは冬場には越冬のため体内に脂をもち、匂いも軽減され美味しく食べれます。 

アイゴ(バリコ)といえば干物(ひらき)が一般的ですが、寒い時期は鍋料理や煮つけ、塩焼きにも使われます。

今回はから揚げですが、匂いが気になる人はカレー粉末をふりかければ消えてしまします。

どんな魚も自分で釣って自分でおろして調理すれば高級魚に変身! 

LINEで送る