釣りの事なら釣太郎

激渋の田辺沖磯釣行

LINEで送る


12月17日、田辺の沖磯へ行ってきました。
当日は無風、ベタ凪で田辺は釣れないパターン😢
田辺沖磯は浅いので凪だと極端に魚の活性がさがります。
釣れている「コイサンバ」に行きたかったのですが、知り合いと親父が3人行くというので僕は「シモサイ」に。
上潮が滑っていて難しい状況。30センチぐらいのは見えてましたが、そのサイズ釣ってもしょうがないなで10時の船で空いている「カナトコ」へ。
魚が見えないので潮の中に入れるとバチバチと来て32センチぐらいのゲット!

しかし続かず連続してくる気配がないな~と思ってたら、12時の船で船長が「コイサンバ全然釣ってないから、今から行って釣ったってくれ」と指令(笑)
乗っていたのが親父と知り合いやったので、コイサンバにまた磯変わりしました。
そんな事言われたら燃えてしまうよね~(笑)
本気でオレだけ釣ってやろうと頑張りましたが、やっぱり激渋!
ハリスをさすがに1.75号にして全誘導でジワジワ3ヒロぐらいまでを責めたらやっと来てくれました。
同じパターンでもう1枚。
しかしこれが限界~
この日は十数人いた中で僕以外の釣果は31センチが1枚だけだった激渋の日でした。
ちなみに「カナトコ」で釣ったグレは脱走したので、貴重な釣果は3枚→2枚に減ってしまった😵船長ゴメン(笑)
なので釣果は35ぐらい2枚でした。

ちなみにこの日釣ったグレは脂乗っていて、身にも味のあるなかなか出会えないぐらい旨いグレでした!
寝かせて5日目に普通の刺身と「焼き霜造り」に
「焼き霜造り」の作り方はまた今度紹介します。
渡船は磯間港からの黒田渡船さん!

LINEで送る