釣りの事なら釣太郎

「グレのほぐし身と舞茸のパスタ」という変わったアプローチ

LINEで送る

いよいよ寒グレシーズンに突入な感じですね。

グレ釣りは楽しいので
通ってますが、
釣れたり釣れなかったりで、

下手ながら楽しんで釣りをしています。

最近のグレは
だんだんと肥えて来てはいますが、
まだ白子にはありつけていません。

釣ったグレの食べ方としては、
みなさん色々とあると思いますが、

今回は、
パスタを作ったので、
それについて書いてみようと思います。

題して「グレのほぐし身と舞茸のパスタ」です。

①グレを捌く

こちらは35cmぐらいのグレ。
まずは三枚おろしにして、

皮を引いて、小骨を取って
お刺身にも使える柵にします。

パスタに骨が入っていると、
食べてて嫌な感じになるので、
骨の取り忘れはなきよう。

②パスタソース作り

フライパンにオリーブオイルをしき、
薄切りの玉ねぎをしんなりするまで炒めます。

その後、グレの柵と舞茸を入れて、
軽く塩・コショウを振り中火で焼きます。

グレの片面に焼き目がついたら裏返し、
さらに中火で焼いていきます。

グレの両面に軽く焼き目がついたら、
白ワインを回し入れて、
アルコールをとばしたのち、

フォークでグレの身をほぐします。

③パスタを茹で・ソース合わせる

茹でたパスタを
湯切りせずにそのままソースへ入れ、

フライパンを振りつつ、
混ぜ合わせます。

オレガノ・イタリアンパセリを振り
さらに混ぜます。

味見をして、
塩・コショウで味をお好みで調整して完成です。

いつものグレの食べ方に飽きた際は、
これは、まったく違ったグレの美味しさを味わえる料理かと思います。

LINEで送る