釣りの事なら釣太郎

とてもエコ。

LINEで送る

ピトン・オモリやハーケンの代わりに木を使えばとてもエコ。しかも超安上がり。中には割り箸を数本突っ込んで固定しているエコ・フィッシャーマンも。

磯に空いたピトン穴の数と人気度合いは比例します。 和歌山の釣太郎です。http://www.tsuttarou.co.jp/ 釣り情報を中心に南紀地方の海の様子、釣果情報、魚の捕食生態等を日々情報発信しています。 和歌山県白浜町日置ライブカメラはこちら https://www.youtube.com/watch?v=NOhp719F7wc 毎日更新のブログはこちらhttp://blog.tsuttarou.com/ みなべ店、白浜店ともに悪天候時以外は24時間、365日営業。 オキアミの解凍予約は みなべ店http://www.tsuttarou.co.jp/yoyaku2/index.php?shop=1 白浜店http://www.tsuttarou.co.jp/yoyaku2/index.php?shop=2 生エサの予約は みなべ店http://www.tsuttarou.co.jp/yoyaku2/fresh.php?shop=1 白浜店http://www.tsuttarou.co.jp/yoyaku2/fresh.php?shop=2 スタバもない田舎ですが、手つかずのほんまもん海と磯は和歌山最大の資源です。 日常を離れて大自然の中でリラックスしたひとときをお過ごしください。 25センチ以上のグレ(メジナ)を釣った方なら、どなたでも賞品が当たる可能性がある飛び賞が特徴の釣太郎グレ・ダービー公表開催中。お申込み、詳細等はこちらhttps://blog.tsuttarou.com/archives/62940  参加費1,000円は数回の釣行で元が取れるように設定され、回数が多ければ多いほどお得になっています。 今年はここ数年の中ではやや調子が良さそうです。 冬場脂ののった寒グレ(メジナ)の旨さは言うまでもありませんね。 あとは運次第??? アオリイカ・ダービーは今月22日で終了です。春のアオリイカ釣りダービー開催予定は2月を検討しております。 和歌山南部は人間より魚の数が圧倒的に方が多い田舎ですが、手つかずのほんまもん海と磯、山と川で日頃の疲れを癒してください。

LINEで送る