釣りの事なら釣太郎

ルアーで狙おう秋・冬のアジ! アジングシーズン

LINEで送る

秋~冬の夜は、田辺市の文里(もり)・磯間漁港(湊浦漁港)

田辺江川漁港など内湾でアジが狙えます。

昼間でも狙えますが、夜になると堤防の内湾にアジが入ってくる事が多く

夜間の方が釣れる確率が上がります。夜明けや夕方も狙い目です。

 

サイズは15cm~25cm。平均型の良いアジが釣れ、中には30cm超える大物も

この時期なら混ざって釣れる事もあります。

ジグヘッドは軽めがよく、0.8g~1g前後が売れ筋。

基本は、投げて沈めてゆっくり巻くと食いついてくる。

もっとゆっくりとワームを落としたい方は0.6gのジグヘッドを使っています。

ワームはその日のヒットカラーがありますので、数種類持っていく事をオススメします。

定番のグローカラー・最近ではチャート系やクリア系が良く売れています。

 

入門用にセットもあります。

 

ジグヘッドだけでは軽くて沖側に遠投できないため、

遠投で沖側を狙う場合は、この飛ばしを付けて遠投可能です。

水面下を狙う場合はフローティングタイプ(浮く)
深く探る場合はシンキングタイプ(沈む)を使い分けできます。

 

 

また最近の流行りで夜間、船から狙うバーチカルコンタクトアジング 通称「バチコンアジング」が

秋~冬のシーズン面白くなります。ギガアジ・テラアジと呼ばれる40cm級を超える

超大型アジも狙え、30cm前後のアジも数釣りできます。

ワームは少し大きめの2.5インチ~3インチが売れています。

船からなので、潮の流れが速い時も多く天秤を使った仕掛けが絡みにくくオススメ。

一番下がシンカーで8号~15号くらいを状況によって使い分け。

ジグヘッドは0.6g前後の軽いものでフックが太軸のものがベスト。(青物やマダイも食ってくる事があるため)

 

 

秋~冬のシーズン、堤防から手軽に狙えるアジング狙ってみてはいかかでしょうか!

LINEで送る