釣りの事なら釣太郎

シーズンインの日置釣行

LINEで送る

 

10月29日の釣行です

そろそろグレのスイッチが入りそうな気配がしてきたので、日置の三倉渡船さんで行ってきました!乗った磯は沖磯の「横島」

一日中雨、風なし、多少ウネリありです

秋の日置は棚が浅い事が多いので、1ヒロ弱から全遊動でナチュラルにせめました

シラコダイは手前に集めて、沖に遠投でコッパを釣りながらマシなサイズをひろう感じです

アタリはやはり、ほぼ1ヒロ前後

9時までに5枚釣り、これは潮とパターンがはまれば爆釣かと思いましたがそんなに甘くなく、テクニカルな釣りに突入

仕掛けを変え、なじませ方を変えながらポツポツ

コッパ、シマアジ、アイゴ、サンノジ、イスズミとよく竿を曲げて楽しませてくれたので満足です!もう少しグレの数が伸びると思いましたが30~33センチぐらいを8枚でした!

日置はポツポツひろいながら、潮とパターンがはまれば爆釣ということがよくあるので、おしい所まではいってると思うのですがまだまだです~

秋は特に川磯も沖磯も日置は面白いですよ~

LINEで送る