釣りの事なら釣太郎

壁面にくっついても落ちないシラヒゲウニ。【ウニの部位紹介】


トゲだらけのイメージがあるウニですが、実は棘と棘の間に細長い菅足というものがあり、この先端部分は小さな吸盤のような丸くなった部分で吸引しています。

ウニはこの部位を使って移動したり餌を食べたりしています。 👁