釣りの事なら釣太郎

串本フカセ釣行・グレ4匹キープ

LINEで送る

2019年11月10日 日曜。

串本地磯にて
日の出から日没までフカセをしてきました。

もちろん狙いはグレです。

いろいろ試しましたが、
上手いこといった
成功パターンだけ抜粋して書いてみます。

<1匹目>
足元にはチョウチョウウオ。
左沖へ潮目が伸びているので、

そこを狙っていましたが、

コッパグレしか釣れず。

コッパグレ強めです。

よくよく足元の撒き餌を観察すると、
表層の粉は左沖へ流れていますが、

中層の沖アミや粒粒は
なんとなく右の内湾側へ行っている感じ。

ダメもとで
撒き餌足元固定のまま、
仕掛けは右手の内湾側・磯際へ投入。

グレ30cmギリギリサイズをげっと(^^)

大事な食材ゲットっす。

<2匹目>

足元から5m以上沖はコッパグレばかりで、
上手いこと釣れず。

足元にはチョウチョウウオが相変わらずいて、
直接に撒き餌を打つと、
わっさぁ~と出てくる状態。

撒き餌と仕掛けを直接に
足元を狙っても釣れないため、

撒き餌は磯へ。
15秒ほど待ってから
仕掛けを磯際ギリギリガールズで入れてみる。
※シェイプアップガールズではない方です。

ベール閉じてない現象で、
いったん道糸ダルッダルになるぐらい放出して
磯際へ走られましたが、

なんとか出て来てくれて、

グレ33cm!

根掛かりで
ハリス切られなくて良かった(;^ω^)

<3匹目>

昼のベタ凪から
潮も動かずダメだなぁーと思いつつ続行。

やっと右手のサラシあたりから
潮が安定して沖へ流れているのを発見。

そのサラシ周辺へ撒き餌を打ち、
仕掛け投入までのタイミングを変えていきます。

5秒後、ダメ。

10秒後、ダメ。

15秒後。なんだか、
撒き餌の払い出し方と、
仕掛けの馴染む方向が、
ちょうど合っている状態となって、

来るか?来るか?と待っていたら

ギュイーーン!

グレ30cm追加。

僕にしては3匹釣ったら上出来やし、
食材も十分確保できたけど、

やっぱりデカいの釣りたい欲の塊なので、
継続します。

<4匹目>

右のサラシに左への流れ、
左のサラシは右への流れ。

あ…、正面で合わさってるっぽいなぁーと、

今度は左に撒き餌を打ったのち、
正面近くへ仕掛け投入。

カウントも5秒単位でズラして様子見。

浮きあたりなく、
もう当たらんかなぁーと思っていたら

ギュイィィイイーーーン!!


グレ33cm!!

なんだか、こんな上手くいって良いものかと、
思いつつですが、

この日はやけに頭が冴えてるのか、
最近、なんで釣れてなかったのかと考えてたのもあって、

棚設定だけではなく、
カウントを少しずつ変えてみたり、
撒き餌と仕掛けの位置関係をズラしてみたり、

撒き餌の沈みをもっと改めて観察したりと、

いつもの5倍ぐらい、
攻め方を変えて試してみたのが
良かったのかも知れないです。

まぁ、そんな次の釣行で

ぜんぜん釣れねぇーええ!!
ってのも、よくある話しなんですけどね(^^ゞ

今週末も頑張りまっせー。

*************************************************

フカセ釣り仕掛け
竿:NFT ADVANCE 磯 1.5号 530
リール:シマノ ツインパワーBB-X GT800

道糸:東亜ストリングPOWER STAGEナイロン 2号
浮き:グレックスM G2&オモリ付潮受け-G3

オモリ:ガン玉適宜
ハリス:スーパートルネード 2号・3-4m道糸直結

針:競魂グレ 6号
→沈め探りグレ 4号
→早掛グレ 7号

刺し餌:生オキアミM・自家製生オキアミM・
浜市 スーパーハード生M・ウンコ
撒き餌:生オキアミM・フカセ用集魚剤・
残り物のいろいろ集魚剤

*************************************************

LINEで送る