釣りの事なら釣太郎

10/20 かぁくんからのLINE投稿 みなべの地磯フカセ釣り釣行

LINEで送る

10月18日、午後3時半頃から、みなべの地磯にてフカセ釣りです。
少し遅くなったのですが、夕方の時合に期待して、磯へ。
東寄りの風が強くなってきており、磯は向かい風。
磯には誰も居てません。
潮も高くなってくるのと、波もだんだんと高くなってきそうなので、
安全そうなポイントで竿を出します。

波有り、潮は若干濁り有り、風は東南東の風強い。

餌はボイル1.5kg。Lサイズ。
風向きが悪いので、足元に撒き餌。
幸い潮が動いているので、流していきます。
30分ほどは、全く挿し餌が取られず・・・
近くでサラシも出ており、仕掛けの馴染みも悪い感じ。
そんな中、足元に入れていたウキがゆっくり入っていきました。
合わすと、たいした魚ではなさそうな感じでしたが、
ウキが見えた頃、突然横っ走りしだして、びっくり。
落ち着いて、糸を出しゆっくりやり取り。
右行ったり、左行ったり、沖行ったりと走り回り、
次第に疲れたか、足元で浮いてきたので、一気にタモ入れ。
一瞬、シマアジかと思いましたが、違いました。
カンパチの子でした。シオですか?
子といっても、このサイズは良く引きました!
いいお土産が出来たので、気が楽になりました。
もういつ撤収してもいいのですが、もう少し粘ります。

潮位も徐々に上がってきて、波も強くなってきます。
雨もしつこくポツポツと降ります・・・
次の魚を狙いますが、一向に挿し餌が取られません・・・
近くでサラシが出てて、こいつの影響でウキが持っていかれてるようで
いまいち合ってないのかも・・・
出来るだけ落ち着く足元に仕掛けを入れて様子をみます。
すると、時々ボイルの頭だけ齧られたりするように。
しかしなかなか何も掛かってきません。
午後5時過ぎ、久しぶりにウキがゆっくり入っていきました。
ゆっくり合わすと、のりました! 重量感のある引きから、ゴンゴン。
チヌでした。まずまずのサイズですが、痩せてましたのでリリースです。
波が磯に時々打ちあがってくるようになったので、これで納竿です。
条件が良ければもう少し夕方の時合を粘りたかったのですが、また次回に。

ボイル1.5kg。
(竿:1号 道糸:2号 ハリス:1.7号 針:チヌ2号)

 

KC4D2431

KC4D2432

LINEで送る