釣りの事なら釣太郎

地磯情報 「かぁくん」LINEレポーター

LINEで送る

 

10月8日、午後3時前から、みなべの地磯にてフカセ釣りです。
午後から北寄りの風が強くなってきました。
磯に着くと、思ってたより風向きが悪い・・・
磯には誰もなく、ポイントは選び放題だが、
潮もそこそこ高く、若干ウネリもあったので、追い風のポイントは
あきらめて、横風ですが、足元のいいポイントですることに。

波無し、若干ウネリの気あり、潮は澄み。
風は北寄りの風強い。

餌はボイル1.5kg。Lサイズ。
満潮の時間帯なのか、潮は全然動いてない様子。
上が風で滑って、ウキが流されてる感じです。
挿し餌は木っ端にやられてるようで、時折針掛かりしてきますが、
小さいサイズのみ・・・
投入ポイントをずらしたりしますが、潮の流れが無いときはイマイチ駄目ですね。
何処に投げても木っ端に取られてる感じです・・・
浅棚にして様子をみますが、パッとしません。

夕方の時合にエサ取りが落ち着くのを待ちますが、なかなかしつこいです。
最後の数投のために、ハリスを3号に張り替えときます。
もうウキが見えるか見えないかのギリギリ位で、やっと餌が通ったか、
深めの棚にしてたウキが消し込み、尾長の30cm。
とりあえず絞めといて、もう一投。
しかしもうウキが見えなので、いったん回収し、再度竿下に投入。
ここでも見えませんが、竿引きでわかるでしょう。
しばらくすると、ホントに竿先が海中に持っていかれます!
強烈な引きで1号竿を曲げてくれますが、ためきれる相手ではなく、
何度か糸を出したりしながら、必死で浮かせます。
なんとか運よく浮いてくれました。
無事タモにおさまったのは、タマミ50cmでした。

最後にガツンと大きいのが来ることが、時々あるので、
ついついもう一投、もう一投と粘ってしまいます・・・
午後6時過ぎ、すっかり暗くなってしまいました、納竿です。

ボイル1.5kg。
(竿:1号 道糸:2号 ハリス:1.7号、3号 針:チヌ2号、グレ7号)

KC4D2428

LINEで送る