釣りの事なら釣太郎

青物って?

LINEで送る

青物と言えばブリ、ヒラマサ、カンパチの御三家。

ブリは出世魚。モジャコ⇒ツバス⇒ハマチ⇒メジロ⇒ブリと成長と共に名前が変わる。そして地域によって大きさや名前が違う。

メジロの呼び名は関西圏特有。関東はワラサ、四国へ行けば1メーター以下は全てハマチ。(笑)

カンパチは60cm以下をシオ、成魚をカンパチ。これも四国へ行けばネイリと呼び、成魚になればシオと呼ぶ地域もある。

ヒラマサは九州圏でヒラスと呼ばれたりします。

 

ナブラが無ければ釣れない?

こんな事もよく聞かれます。ナブラが無くても釣れます。逆にナブラが湧いているのに釣れない時も結構あります。

小魚を水面に追いやって捕食するわけですが、その小魚とルアーのサイズが違うと釣れなかったりします。

このような時、クリアーカラーのルアーだとルアーのシルエットがぼけて釣れたりします。

また、水中にルアーを沈めない。これもシルエットをぼやけさす手段として使えます。

 

分からない事などあれば私の知っている限り答えていきますので質問あれば連絡ください。

LINEで送る