釣りの事なら釣太郎

【1/19(木)更新】★アオリイカ情報

LINEで送る


アオリイカ釣果情報をお届けします。

天神崎でもアオリイカが釣れています。

水温の上がり下がりがあり、上がった時は、

浅場の天神崎やみなべ森の鼻、みなべ堺漁港のグラウンド横がおすすめです。

白浜方面なら、椿や富田、袋、瀬戸周辺

水温が下がり始めたら、水深のある場所がおすすめ。

笠甫、伊古木、白浜周辺なら千畳敷から鴨居周辺まで

田辺湾の観測塔の水温を参考にしながら場所を選べばボウズはないでしょう。

水温が上がった場合は、数は釣れますが、小型が多くなる傾向があります。


 

1/10(月)

日置地磯でアオリイカ8杯 合計3.3キロ

1/9(日)

みなべ森の鼻地磯でアオリイカ1.2キロと500g ヤエン釣り

天神崎で1キロと800g ヤエン釣り

白浜袋地磯 アオリイカ1.88kg ウキ釣りにて

 


北西風が強い時の

風裏アオリポイントをいくつかご紹介します。

白浜店から近い順に。

 

1 袋の地磯で、袋漁港と袋トンネルの中間の磯 ナベラと呼ばれる場所。

2 見草漁港の内側  外海が風波の時は、案外中までアオリ入ってきます。

3 市江漁港の前 市江漁港のテトラの前にある地磯

4 笠甫の地磯 市江と日置の間にある入り江にある地磯です。右側と左側に地磯が続いています。

5 日置の志原海岸 志原磯の一番手前側

6 ★日置の安宅崎(あたぎざき)目の前に伊古木のセンズが見える場所

7 伊古木のカツオヅルの裏側の地磯 旧道の下

8 伊古木の漁港

9 ★すさみの稲積島 

10 すさみ水産試験場の裏側の地磯 目の前に潮吹島が見える場所

★マークはやや道のりがしんどい。

 

 

LINEで送る