釣りの事なら釣太郎

【虫エサ保管】虫エサ保管は桐エサ箱がオススメ【桐エサ箱】

LINEで送る

夏の虫エサの保管は非常に気を使います。

クーラーボックスで冷やさないといけませんが、販売時に入っているパックでは冷えすぎてしまいます。

1、クーラーボックスに氷とタオル(新聞紙)を入れる

2、桐エサ箱を海水、又は水で湿らせる

3、氷に直接当たらないように入れる

コレだけで虫エサの持ちが格段に違います!

虫エサの水分(湿り)を程よくキープし、氷による冷えすぎを桐エサ箱が守ってくれます!

夏だけに限らず虫エサを使う釣りでは欠かせないものなので1つもっておきましょう!

LINEで送る