釣りの事なら釣太郎

海水温度が低い時や、明るい日中はアオリイカは深場に移動します。活けアジは腹オモリを打ち、深く潜らせましょう


活けアジを潜らせたいとき、潜水君(腹おもり)を使ってご説明します。

夜が明けたとき、寒い冬期はアオリイカは深く潜るため、エサのアジも同様に潜らせる必要があります。

腹オモリの名称は各メーカーによって異なります。

アジは弱ってくると、潜る力がなくなるので浮くので、この時も使いましょう。

#アオリイカ釣り鉛#腹おもり#活けアジを潜らせるナマリ