釣りの事なら釣太郎

アオリイカ釣りタナ(水深)が最も重要。基本的な場所を覚えておけば、釣果が大きく変わるかも?


アオリイカは一日の行動パターンがあります。

日中明るくなると深場に、朝方は浅瀬に、日没は中層にいることが多いのです。

曇天時は昼でも釣りやすいのは、警戒心が薄くなり深場にいなく、中層にいるから。

アオリイカ釣り=棚。

あくまで一般的な基本説明動画です。

#水深を変えるアオリイカ#アオリイカのいる場所#アオリイカの行動パターン