釣りの事なら釣太郎

店長のグレ釣り考察 厳寒期のグレおすすめ配合パターン


厳寒期はエサ取りも少なくなり、

オキアミをたくさんまく必要もなくなります。

しかし、グレの活性を上げたいので、

お勧めパターンとしては

オキアミ3キロが1枚

アミエビ4キロ分

グレパワー1袋

V10が1袋

アミエビが寒グレには最適で、ゆっくり沈みグレを浮かせることが出来、

昔ながらのグレパワーは匂いで寄せれ、

白いv10は潮筋が見れます。

水温が16度くらいになる1月下旬から2月によく使うパターンです。

今まで、このパターンでグレ坊主は一回もありません。