釣りの事なら釣太郎

田辺新芳養(はや)漁港内湾で22~28cmまでのマアジ12匹(夕方1時間半で)


新芳養(はや)堤防の内湾で良型のアジが釣れています。

釣り上げれたのは、28cmまでですが、たまに竿ごと引きづられるようなアタリもあり、

口が切れてバラシも多かったので、尺越えのアジもかなり混じっていると思われます。

釣れる時間は、夕方17時半からで、この日は雨が降ってきたので19時で終了しましたが、

まだアタリはありました。

仕掛はサビキではなく、ウキ釣りで電気ウキを使います。

鈎は袖鈎を使用、最初はグレ鈎の5号を使いましたが、軸が太かったので掛かりが悪く、

袖鈎に変えると掛かりが良くなりました。

明るい時間帯は、サバやマルアジ、豆アジ、イワシが多いので、

サビキ釣りが良いと思います。

 

エサはアミエビにアジパワーを混ぜて使いました。

マキエは絶やさずに少しずつ撒き続けるのが良いでしょう。

少しマキエの間隔を空けるだけで、アジの群れがどっかに行ってしまいます。

サシエはルクスのSサイズがぴったり。

 

釣れたアジは、内臓を取り、皮を剥いでたたきで美味しく頂きました。

このサイズのアジなら、握り寿司にしても良いでしょうね。

周りのアジングの方もポツポツと釣れていましたが、

エサ釣りには敵いません。