釣りの事なら釣太郎

沖磯とは船で渡る磯。地磯とは陸続きで、歩いて行ける磯。海釣り初級入門基礎知識編。


沖磯は船で行くため、降りれば回りは海だけ。

これは開放感いっぱいで、経験者でなければわからないほど魅力的。

魚影も濃いところが多く、大物魚が釣れることも多い。

但し時間の制約があり、渡船代金もかかります。

地磯は歩いて行けるため、気軽でコストもかかりません。

行きたいときに行き、帰りたいときに事由に帰れる気軽さがあります。

あなたは沖磯派、それとも地磯派?