釣りの事なら釣太郎

金色の眼玉を持つ魚、キントキとキンメダイの見分け方のコツ、違いの説明。


金目鯛は体高が無く、尾鰭が三角になっています。

これはチカメキントキですが、下あごが出ており体高があり、背鰭、胸ビレが大きく、尾ヒレは先端は尖っておらず、丸みを帯びています。

調理時うろこは、キンメダイは普通に獲れますが、キントキ類は非常に硬く苦労します。

#ゴールドの眼玉を持つ魚#キンメダイの特徴#金目鯛とキントキの相違点紹介