釣りの事なら釣太郎

9/26(月) 白浜沖ジギング釣行。  青物乱舞、50オーバー根魚連発、60オーバーマダイゲットの爆釣行記。


今回は、この2種類のジグが大活躍してくれました。

SFC:クランキー200g

クレイジーオーシャン:オーシャンフラッシュ50gブレードフック

 

オーシャンフラッシュ30gとブレードフックは、白浜店に在庫あります。

浅い場所や、イサギも釣りたい!という方は30gがベストです。

 

 

さて、船を飛ばして三段壁の沖、60mラインへ。

魚探に物凄い反応が。特大のベイトの層に、特大の大型魚の反応。

 

父が落とした瞬間掛けました。

これは、僕も来るぞ・・・!

着底から5mシャクると、ドゴーン!

 

しかもエグイくらい重たい!

ドラグ5㎏がガンガン出されます。

これ、でかいカンパチちゃうんか!?

 

あっ・・・ ダブルヒットですか・・・

これ、相当な数のメジロが寄ってますね。

今回は船からでしたが、つい最近三段壁の地磯でメーターのブリの釣果を聞いているので、陸からでも釣れますよ!

その後も1匹追加。

2人で5本です。 もうバテバテ。

 

同じ場所でジグをしゃくっていると、また強烈な引きが。

また青物か。と思っていると、中層あたりから引きが弱くなる。

どでかいアオハタちゃんでした。50㎝ジャスト。 自己記録タイの大きさ。

 

場所を40mラインの岩礁帯に変更。

青物でスタミナを奪われているので、ブレードジグのただ巻きで楽します。

活性高い日は何やっても食ってきます。

底から5m上げると強烈なアタリ、強烈なファーストラン。

またメジロか。 あれ?また引きが弱くなった。 

 

特大のオオモンハタでした。52㎝。 自己記録が49㎝だったので更新できました!

初速はメジロより強烈でした。

 

趣向を変えて、真鯛釣りをしたい。

釣行前日に、白浜沖の40mラインで80㎝のマダイ持ち込みがあったので、魚影が濃いのは確実!

9/25(日) 一度でいいからこんなモンスターマダイ釣ってみたい。 白浜沖、天秤フカセ釣りで 現地実寸 真鯛80㎝7.5㎏の釣果

 

砂地に移動して1発目でひったくるアタリが。

ドラグが30mくらい出されます。

しかも弱らない。

デカいマダイの引きです。

下が砂地、タックルがPE0.8号フロロ3.5号なので、時間をかけてやり取り。

 

60㎝ジャストの綺麗な天然マダイ。 60㎝ですが、自己記録。  まあ記録は70オーバー欲しいですよね。

これもブレードジグです。

 

マダイに関していえば、ジグよりタイラバの方が確実にアタリが多いです。

持って行くタックルの本数を増やしたくないのでジグでやりましたが、真鯛をメインで狙うならタイラバは必須。

 

最終釣果はこんな感じ。

欲を言えば、アカハタの40アップがあればハタの三色が完成でしたが・・・

 

季節進んで秋。

もう釣りシーズンにがっつり入っています!