釣りの事なら釣太郎

3枚セットのお徳用とメーカー品の違い、ご説明します。 【サビキ釣り仕掛け基礎知識編】


ブランドとノーブラントといいましょうか、安物3枚パックセットで、メーカー品1枚と同等というほど価格差があります。

どうしてこんなに安く販売できるのかというと、品質(台紙も含む)が全く違うのです。

お徳用は、使用している針の先端が丸くなっており、当たりがあってもなかなかヒットしない。

釣り針は、先端を鋭くするほど経費が掛かります。

必然的に、掛かり具合も全く変わります。

針先なんか尖っているから刺さる、関係ない、と思う方も多いかもしれませんが、使い分けすれば初心者さんでも、確実にわかるほど違います。

次いでライン(糸)ですが、こちらも安くするために安いものを使っているので、使用していると直ぐに糸ヨレ(クセ)が付き、絡まりやすく、切れやすいのです。

コスト削減の為、フックがついていないものものあります。

それでもフグが多い時は、一瞬で切られるためノーブランドがおすすめ。

#お徳用の理由#ブランドとノンブランドの違い説明#メーカー品とノーメーカー品