釣りの事なら釣太郎

8/25(木) 夕方 尺アジ釣りに行ってきました~ 太いアジ多めでボチボチ釣れました IN田辺湾


田辺湾で胴突釣り。

サシエはオキアミLLレンガ、マキエはアミエビ2kg。

 

 

胴突は、仕掛け上部にテグスカゴを付けます。

ここにアミエビを入れて落とす。

軽く誘いを入れる。

これだけです。

オモリは、基本的には15号。

サバがわき過ぎて、仕掛けが落ちない。という時がたまにあるので、そういう状況では30号を使います。

巻き上げの時に重くなるので、出来るだけ15号を使いたいです。

新入荷していた、

オーナー 船五目 チダイ・レンコ鯛 胴突仕掛け 347円

 

この、船アジ釣りのために、超ショートハリス、8㎝エダス。というものを入荷していました。

実際にどのくらい使いやすいのか。とテストしてみましたが、これはまるっきり違います。

 

釣果に影響するような部分はありませんが、釣り人目線のラクさが飛びぬけています。

エサを付けたり、仕掛けを投入する際、短い竿を使っているので竿先を上げると、今までだとピン!と張りませんでした。

細かい作業の時に、糸が張ってくれるのは大助かりです。

明るい時間帯は、一投一匹ペース。

暗くなってきてからは、アタリがなくなっていきました。

10月頃は、暗くなってもつれ続け、釣り飽きたら帰る。という感じですが、まだそこまではいきませんね。

 

とはいえ、コンディションのいいアジばかりで、食べる楽しみもあります。

 

水温がもうちょっと下がれば、永続アジラッシュを楽しめそうです。