釣りの事なら釣太郎

南紀和歌山、早めのタチウオ調査隊。 In新芳養漁港  8/24(水)早朝


カマス(笑)

大体20㎝~30㎝。 中には鉛筆ほどの物も有りました。

アンダーベイトやん・・・・

下に青物がいたら一発のエサですけどね

朝一は入れ食いやで。と情報を貰っていたので、ジグサビキも持って行っていました。

 

カマスは入れ食い!とはいかなかったですが、パラパラと釣れていました。

先日の8/21(日)の早朝は入れ食いだったようです。

 

周りのおっちゃん達もカマス狙いで、ウキ釣りしてましたが、

1匹だけタチウオ釣れてましたよ~

 

おるのはおるけど、まだ数が少ない感じですね。

釣れてるのを見ただけで、今までよりシーズンの近さを感じますが。

 

メタルジグ、ジグサビキでやりました。

サビキに食って来ることが多いので、ジグサビキは必須です。

 

朝一、20gくらいのジグを遠投すれば、昨日はシオとソーダカツオが釣れたみたいです。

そう語っていたスタッフは、今日、サメ掛けてましたが・・・

堤防中のオーディエンスがブチアガってました笑笑

 

ちなみに新芳養漁港の外湾では、朝一サビキでアジも良く釣れてます。

 

水温が不安定な時期なので、ムラは有りますが、面白い時期になってきましたね。