釣りの事なら釣太郎

生の魚は冷却しないと鮮度劣化が一気に進みます。釣った魚は潮氷(海水氷)で氷締めし、保冷すれば鮮度管理は万全。


海水+氷の潮氷は、そのまま魚を入れるだけで氷〆となります。

魚の絞め方で最もシンプル。これなら初心者さんでも問題ありません。

夏場は氷が解けやすいのでご注意ください。

鮮度維持は氷の冷却力を使いましょう。

生臭いにおいは、氷が効いていない証拠。

これでは鮮魚ではなく劣魚となってしまいます。

魚をおいしく食べるのコツは、締めることと冷やす事。

氷は釣行前に必ず用意しましょう。

#魚をおいしく食べる#釣果は氷締め#潮氷で冷却保存