釣りの事なら釣太郎

釣り=魚=氷=おいしく食べる。変温動物の魚の熱を、早く取り除き冷却することが、美味しく食べるコツのひとつ。


神経締め、活〆、野締め、魚の締め方にはいくつかありますが、ここで最もシンプルで手軽な「氷締め」のご紹介を致します。

この氷〆は手間が省け、最も簡単なのがポイントですが、小魚や数釣りするときに最も効果的。

潮氷は、氷に海水を入れるだけですが、これは魚屋さんも多用している冷却方法。

冷凍焼けすることもなく、全体を均一的に冷やすことが出来ます。

釣った魚はこれで活絞め且保管しましょう。

魚は冷やしてこそ、おいしく食べれます。

氷は必需品なので、釣行前にお忘れなく。

#魚のあら熱を取る#サビキ釣りは氷〆#釣った魚は氷締め