釣りの事なら釣太郎

釣果は必ず氷で冷やしましょう。釣った魚は氷締めも兼ねて、潮氷(海水氷)なら保冷もでき、そのまま持ち帰れます。


アジ等の小さな魚や、サビキ釣りのように数釣りするときに、圧倒的に便利な海水+氷=潮氷は有効な冷却方法。

氷〆は、これに釣った魚を入れるだけで完了。しかも保管でもできます。

変温動物の魚は、冷やさなければ鮮度劣化が進みます。

特に暑い夏は要注意。

知らない間に氷が溶けてなくなった、ということに無いようにしましょう。

家に帰って、クーラーボックスを空けると生臭い匂いがするはNG。

魚を美味しく食べるために、氷は釣行前と後にチェックをお忘れなく。

#現地で釣った魚を冷却#釣果の魚を氷締め#氷〆して魚の鮮度を保つ